楽しい家族の一戸建ては賑やかですね。

一戸建てに住むため日々節約をしている

私の実家は2LDKの団地です。そこに家族5人で住んでいたのでかなり手狭でした。もちろん自分の部屋を与えてもらえず、プライバシーもありませんでした。思春期の頃はそれが嫌で両親とよくケンカもしていました。そのため人一倍家に対する執着が強かったと思います。

主人との結婚が決まった時にも早く一戸建てが欲しいということを話していました。しかし主人は転勤の可能性もあるから一戸建てよりも賃貸マンションに住む方が合理的だと言いました。私もその言葉に納得はしましたが、それでもいつかは私好みの注文住宅を建てることを夢見て結婚生活を始めました。

私の理想とする住まいは無垢材をふんだんに使用したナチュラルな内装で収納スペースが多く、またキッチンがアイランド型で将来そこで料理教室を開くことが夢です。そんな一戸建てを手に入れるためにも節約は欠かせなくなっています。例えば食材は一週間まとめ買いをして冷凍して使うようにしたり、出来る限りエアコンを使わずに洋服で体温を調節するようにしたり、レジャーも出来るだけお金を使わないようにしています。車も結婚当初は2台ありましたが、私の分は手放しました。私は専業主婦ですが内職をして少しでも家計の足しになればと頑張っています。節約をしたお金で必ず希望の一戸建てを購入したいと思います。