楽しい家族の一戸建ては賑やかですね。

一戸建て住宅に住み始めるといくつか気になる事が出てきた

私は2年前に今住んでいる一戸建て住宅を購入しました。モデルハウスとして建てられた家だったのですが、購入の契約を交わす際に社長さんとの交渉で何ヶ所かの手直しをしてもらう約束をしました。階段したのデットスペースに収納棚を設置してもらったり、仕切りの無かった子供部屋を2部屋にしてもらったり、屋根裏収納スペースを確保してもらったりと金額にするとかなりの金額になる所を手直ししてもらいました。

家全部屋の壁紙の張り替えは無償でしてもらえる事になっていたので手直しと一緒に行ってもらいました。見学した際もそんなに汚れているようには感じなかったのですが、壁紙を張り替える事でより綺麗になりました。引っ越しを行い快適な生活が始まったのですが、住み始めるといくつか気になる事が出てきました。まず1つは玄関の所で、軒が無く雨の日に鍵を開ける際濡れてしまいます。それに雨の日に宅急便の方が来ると濡れてしまうので申し訳なく感じてしまいます。

もう1つは物干場で、広いスペースはあるのですが屋根が無いので急な雨の時には困ってしまいます。今は妻がいつも家にいるので対応できていますが、仕事を始めた時には困ります。いつか業者に頼んでどちらも解決できるようにしてもらうつもりですが、まずはローン返済を済ませる事が優先だと考えています。一戸建て住宅を手に入れた事は嬉しい事なのですが、住んでみて初めて分かる事もあるのだと感じました。